シンポジウム>レーザー点火による省エネルギーの技術革新をめざして (応用物理学会春期学術講演会)

2014/10/02
第61回 応用物理学会春期学術講演会において、分子研平等・九大興で企画したシンポジウムが開催されました。

(燃焼学会,自動車技術会共催)

9:45 AM 〜 10:15 AM  [19a-D3-3]高性能エンジンとレーザー点火への期待(30分) 山川正尚 (マツダ)

10:15 AM 〜 10:45 AM  [19a-D3-4]レーザー着火の背景(30分) 古谷博秀 (独)産業技術総合研究所)

10:45 AM 〜 11:15 AM  [19a-D3-5]希薄燃焼を用いた内燃機関に対するレーザー点火の展開(30分) 林潤,菅田靖,劉晨,赤松史光 (大阪大学)

11:15 AM 〜 11:45 AM  [19a-D3-6]レーザー点火用高輝度マイクロチップレーザーの開発研究(30分) 常包正樹,平等拓範 (分子研)

11:45 AM 〜 12:15 PM  [19a-D3-7]レーザ誘起プラズマ分光法による高圧場における当量比計測(30分) 吉田征二1,LaurentZimmer2 (JAXA1,CNRS - ECP2